ドアハンドル、レバーハンドルをはじめとする建築金物ユニオンの製品は、その全てが“アートウエア”です。
お取引先様専用
Japanese|English



Corporate Profile:企業情報

企業理念

デザイン・クラフトマンシップ
歴史に残る“本物”を生み出す。

ユニオンは1946年に創業。戦後の社会情勢の中、欧米の建築・デザインの情報を積極的に吸収しながら果敢にものづくりを進めてきました。それまで単一な金属色が主流だった製品分野に、斬新なカラーやガラスなどの素材をいち早く取り入れたのも私たちであるという自負があります。建築家のオーダーにも自らの感性を磨きつつ応えていくことで、今やドアハンドルのアイテム数は2,000種類以上に広がりました。しかしその一方で、私たちのクラフトマンシップは変わることがありません。

時代のニーズを喚起しつつも、素材やデザイン、技術の研鑽に裏打ちされた“本物”だけが歴史に残ると信じているからです。

そして欧米のモダンデザインの洗礼を受けながらも、日本古来の美意識と作り手の体温を伝えるユニオンというアーツ&クラフツ集団から、様々な時代の局面を経て混迷しているデザインの概念を再出発させる。“ARTWARE”という私たちのコンセプトには、その使命とビジョンが込められています。

事業ビジョン達成のためのこだわり
クラフトマンシップ
工芸的品質にこだわること
私たちが提供する品質とは長年磨き抜かれた技の結晶であり、一品一品につくり手の思いが感じられるもの。製品というよりむしろアートと呼ぶにふさわしいものです。こうしたものを私たちは工芸的品質と呼び、機械によって大量生産される画一的な品質とは性格を異にするものと考えています。また私たちは直接もの作りに携わらないところにおいても、品質にこだわる目を持ち、お客様への応対から、商品の設計、発送からアフターケアまで、そのすべての活動において、常に最高の品質を追求します。
クリエイティビティ
新しい発想と美しいデザインにこだわること
私たちの活動は、新しい発想に美しい形を与えること。その真髄がドアハンドルに代表される私たちの商品であり、今日まで高い評価と信頼をいただいてきました。この哲学は今後も変わることなく、金属製品を中心としながら、さらに他素材の追求も含め、オリジナリティのある商品作りをめざします。商品にとってデザインは命です。私たちは素材本来の特性を生かした造形美の追求、時代の求める美しいデザインの追求を図る一方で、それを取巻く環境や空間全体との調和を重視します。
コンサルティング
専門的ノウハウの蓄積とアイデアの提供にこだわること
私たちの役割は空間製品を提供することから、お客様との対話の中で生まれる、空間創造に関する様々な問題の解決へと広がっていきます。これまで金属製品の分野では、高度な技術の蓄積を図ってきましたが、今後はこれら有形・無形の技術、ノウハウに加え、空間創造に関する多角的な情報の組織的な集積を進めて参ります。また一人一人が高度な専門知識を持った空間創造に関するプロの集団として、新しいアイデアの提案やお客様の相談にこたえられる人材育成を図ります。

pagetop