Japanese|English



Corporate Profile

Union Policy

Design & craftsmanship
Creating quality goods that stand the test of time.

UNION was founded in 1946. While actively absorbing information regarding American and European building and design in the period after the war, we boldly pursued advancements in manufacturing. We are proud to have quickly adopted such materials as glass, as well as original colors, in a field of manufactured goods in which, until then, the mainstream had been single colored metals. The number of door handle items has increased now to over 2000 kinds because in agreeing to meet the special requests of architects we refined our own abilities. And yet there has been no sacrifice in our craftsmanship.

The reason is that we believe only quality goods steeped in the study of technic, material and design evoking the needs of the age will stand the test of time. The general idea of design, which passed through aspects of various periods and became confused, is given a fresh start from an arts and crafts group called UNION, which conveys the warmth of the creator and Japanese traditional sense of beauty while being impacted by Western modern design. This mission and vision infuse our concept of Artware.

Devotion to attain Vision
CRAFTSMANSHIP
Devotion to Artistic Quality.
私たちが提供する品質とは長年磨き抜かれた技の結晶であり、一品一品につくり手の思いが感じられるもの。製品というよりむしろアートと呼ぶにふさわしいものです。こうしたものを私たちは工芸的品質と呼び、機械によって大量生産される画一的な品質とは性格を異にするものと考えています。また私たちは直接もの作りに携わらないところにおいても、品質にこだわる目を持ち、お客様への応対から、商品の設計、発送からアフターケアまで、そのすべての活動において、常に最高の品質を追求します。
CREATIVITY
Devotion to new ideas & beautiful designs.
私たちの活動は、新しい発想に美しい形を与えること。その真髄がドアハンドルに代表される私たちの商品であり、今日まで高い評価と信頼をいただいてきました。この哲学は今後も変わることなく、金属製品を中心としながら、さらに他素材の追求も含め、オリジナリティのある商品作りをめざします。商品にとってデザインは命です。私たちは素材本来の特性を生かした造形美の追求、時代の求める美しいデザインの追求を図る一方で、それを取巻く環境や空間全体との調和を重視します。
CONSULTING
Devotion to accumulation of specialized knowledge and the proliferation of new ideas.
私たちの役割は空間製品を提供することから、お客様との対話の中で生まれる、空間創造に関する様々な問題の解決へと広がっていきます。これまで金属製品の分野では、高度な技術の蓄積を図ってきましたが、今後はこれら有形・無形の技術、ノウハウに加え、空間創造に関する多角的な情報の組織的な集積を進めて参ります。また一人一人が高度な専門知識を持った空間創造に関するプロの集団として、新しいアイデアの提案やお客様の相談にこたえられる人材育成を図ります。

pagetop