ドアハンドル、レバーハンドルをはじめとする建築金物ユニオンの製品は、その全てが“アートウエア”です。
お取引先様専用
Japanese|English



UNIRETURNtop
紫外線で除菌 オゾンで脱臭 ゴキブリ対策でも注目のオゾン ユニリターンの特徴 ユニリターンの商品仕様 ユニリターンのご利用例
マイナスイオンとピュアオゾンの力で清々しい清潔空間へ
ゴキブリ対策でも注目のオゾン
ゴキブリ対策におけるオゾンの役割

ワモンゴキブリ、クロゴキブリ、コワモンゴキブリ、チャバネゴキブリの4種類のゴキブリ集合フェロモンに対する紫外線及びオゾンの影響を生物検定法によって調べた。その結果、メタノールでゴキブリの糞から抽出した集合フェロモンでは、殺菌灯から放出される遠紫外線によって、あるいは、殺菌灯照射によって発生するオゾンによって活性が消失することが見いだされた、同様に、糞等で汚染された濾紙に付着する集合フェロモンも、遠紫外線によって、その活性が消失することが確かめられた。

ワモンゴキブリの糞から抽出された集合フェロモンは、33,000μW/cm2の線量で、他の3種のそれらは66,000μW/cm2の線量で活性が消失した。糞に汚染された濾紙における集合フェロモンは、396,000μW/cm2の線量以下でその活性が消失した。ワモンゴキブリの糞から抽出した集合フェロモンを15Wの殺菌灯によって発生させたオゾン(ヨウ化カリウムデンプン紙をわずかに青紫色に変色させる程度の濃度)に5分間さらすことによって、その活性は消失した。


以上のことからゴキブリは夜間潜伏場所を出て活動し、昼間フェロモン活性のある安全な場所に潜伏し、集団生活をし、繁殖しているので、この ような場所の集合フェロモンの活性を消失させれば、集団生活を乱し、ゴキブリの成長を低下させることができる。また、遠紫外線ばかりでなく、オゾンによっても、集合フェロモンの活性が消失するということは、遠紫外線にさらされない場所の集合フェロモンでも、その活性を消失させることが可能である。(名古屋保健衛生大学調査)

マイナスイオンで快適空間
マイナスイオンの効果
ユニリターンは高性能イオン発生器により、 毎秒200万個/cm3のマイナスイオンを発生させることができます。たっぷりのマイナスイオンで川辺や森林のような清々しい空気をお部屋の隅々までご提供いたします。またマイナスイオンには次の効果があると言われています。
□ 血液の浄化作用
□ 精神安定用
□ 自律神経の調整作用
□ 免疫強化作用
□ 疲労感の緩和
□ 新陳代謝の向上
マイナスイオン発生量とその効果
ピュアオゾンとマイナスイオンの豊かな広がり
ピュアオゾンとマイナスイオンの距離別濃度分布
右図は約14畳のリビングルームを想定したテストルーム(室温20℃、 湿度60%、 無風)での測定値です。
お部屋の隅々までピュアオゾンとマイナスイオンが行き渡り、室内全体を清潔で快適な森林浴空間にします。
ピュアオゾンとマイナスイオンの分布
top

pagetop