ドアハンドル、レバーハンドルをはじめとする建築金物ユニオンの製品は、その全てが“アートウエア”です。
お取引先様専用
Japanese|English



財団法人ユニオン造形文化財団は、4月1日から公益財団法人に移行することになりました。 公益認定等委員会の答申を受け、内閣府により3月19日に認定されました。公益法人移行は4月1日付となります。

設立趣意

今日、我が国は、経済大国と言われ、新しい工業化社会を創出しました。しかし、一方では私たちを取りまく自然や生活環境に様々な歪みが生じています。私たちは素晴しい伝統と卓越した科学技術を有しているにもかかわらず、うまく活かされていないのではないでしょうか。未来へむけ、私たちは創造性や美的な感性、さらには優雅さといったことにも価値を見いだし、真に豊かな社会としてゆかねばなりません。それは科学技術と芸術の融合であり、現代の機能的追及思向の工業化社会の中に、人と自然が共存できる潤いに満ちた空間を創出することと考えます。こうしたことから、「財団法人ユニオン造形文化財団」を設立する運びとなり、これにより、空間造形デザイン分野における各種の活動に対する支援を継続的かつ安定的に行い、わが国芸術文化の発展に貢献できることを切望する次第であります。

設立目的

空間デザイン文化の振興と向上を図るため、同分野に関する調査研究及び国際交流に対する助成を行うとともに、同分野の優れた創作活動の顕彰を行い、もって我が国芸術文化の発展に寄与することを目的とする。

事業内容

  1. 空間造形デザインに関する調査研究及び国際交流(若手芸術家の在外研修を含む。)に対する助成
  2. 空間造形デザインで優れた創作活動の顕彰
  3. その他目的を達成するために必要な事業

pagetop