ドアハンドル、レバーハンドルをはじめとする建築金物ユニオンの製品は、その全てが“アートウエア”です。
お取引先様専用
Japanese|English



1995

助成課題決定一覧

調査研究 (単位:千円)
申請者氏名・所属 研究課題名 助成金額
鈴木 博之
東京大学大学院工学系研究科教授
日本近代建築史の研究―国際協力のための基礎的整備 2,000
田中 文男
有限会社 真木
江戸時代を中心にした農村住宅の調査研究とその修復保存 2,000
清水 忠男
千葉大学工学部工業意匠学科教授
街の公私中間領域におけるしつらいの造形表現の現況とその評価に関する研究 2,000
古賀 俊策
神戸芸術工科大学生理人類学研究室助教授
人間の生物学的特性を基盤とした生活環境のデザイン 2,000
井上 明彦
京都市立芸術大学美術学部助教授
公共空間における芸術活動の意義と可能性 2,000
5件 10,000


国際交流 (単位:千円)
申請者氏名・所属 活動名 実施場所 実施期間 助成金額
石川 幸二
アジア現代彫刻会会長
第4回アジア現代彫刻会・国内展
海の中道海浜公園
H8
9/1〜11/30
1,000
吉川 恭生
芸術計画Z・A代表
日仏現代美術交流「共鳴する場」へ
―without identity―
―without frontier―
立誠小学校旧校舎 相国寺・法然院
H8
4/22〜5/19
1,000
酒井 信一
ICAEE国際現代美術交流展実行委員会代表
「根の回復」として用意された「12の環境」
日本オランダ現代美術交流展

赤坂小学校旧校舎

H8
5/26〜6/23
1,000
3件 3,000


在外研修 (単位:千円)
申請者氏名・所属 研究課題名 助成金額
箭内 新一
The Postgraduate Course at Rotterdam Polytechnic学生
現代美術における空間造形と作家の立場からのキュレーションの研究 2,400
小松 敏宏
アムステルダム国立造形アカデミー研究生
造形芸術と建築文化の融合・異国、異文化において空間造形と私達との関わりを形成すること 2,400
椎葉 聡子
フィレンツェ国立アカデミア学生

フレスコ画、モザイク画の材料を用いて日・伊文化を融合させた作品製作 2,400
3件 7,200


デザイン賞  
テーマ:設定なし
  (単位:千円)
申請者氏名・専攻分野及び職名 区分 課題名 顕彰金額
大竹 伸朗
画家・彫刻家

造形分野

Shipyord Works 2,000
1件 2,000

top

pagetop