ドアハンドル、レバーハンドルをはじめとする建築金物ユニオンの製品は、その全てが“アートウエア”です。
お取引先様専用



2018年

助成課題決定一覧

調査研究

(単位:千円)

申請者氏名・
所属・専攻分野
研究課題名 共同研究者 助成金額
中谷 礼仁 早稲田大学理工学術院
教授
新興キリスト教シェーカーコミューンに関する文献翻訳と調査による生活デザインの研究 1,500
堀口 徹 近畿大学 建築学部 准教授 世界の建築教育空間〈解体新書〉作成 - 建築家により設計された建築学科棟に関する研究 1,500
笠原 一人 京都工芸繊維大学 助教 モダニズム建築の改修デザイン手法に関する研究 −歴史的価値と新しいデザインの両立を目指して−
  • 奥 佳弥(大阪芸術大学 准教授)
1,500
福島 加津也 東京都市大学工学部建築学科 教授 失われた西洋近代の木造建築の再発見
  • 冨永 祥子(工学院大学建築学部
    建築デザイン学科 教授)
  • 本橋 仁(独立行政法人国立美術館
    京都国立近代美術館 特定研究員)
1,500
Verl Adams 公立大学法人首都大学
東京システムデザイン学部
准教授
伝統文化を取り入れたローコスト建築の表現手法に関する研究と実践
〜ユタ州立大学デザインビルドブラフプロジェクトにおける竣工事例の調査を通じて〜
  • 土屋 真(公立大学法人首都大学東京・助教)
  • Jose Galarza(ユタ州立大学
    スクールオブアーキテクチャー・
    デザインビルドブラフ
    ディレクター)
  • 山本 篤志(ユタ州立大学
    スクールオブアーキテクチャー・
    デザインビルドブラフ
    インストラクター)
  • 山本 裕子(ユタ州立大学
    スクールオブアーキテクチャー・
    デザインビルドブラフ
    インストラクター)
1,500
青木 佳子 東京大学 生産技術研究所
特任助教
地域の表象史に関する研究
〜津波被災地の新たな都市計画に向けて〜
1,500
6件   9,000

国際交流

(単位:千円)

申請者氏名・所属機関 課題名 助成金額
平沼 孝啓 特定非営利活動法人
アートアンドアーキテクトフェスタ代表理事
建築学生ワークショップ伊勢2018 の開催 1,000
花岡 美緒 「フォルム・リミット」事務局
運営・日本担当
「フォルム・リミット」 1,000
2件 2,000

在外研修

(単位:千円)

申請者氏名・専攻分野 研究課題名 助成金額
田熊 隆樹 田中央工作群(インターンシップ)建築設計 アジアモンスーン地域における建築・住環境の計画手法に関する調査・研究 1,800
寺戸 佑希 Architectural Association School of Architecture 学生 非建築的事象の建築的応用
都市と建築空間、建築空間と人の関係における新たな交わりを探る
1,800
2件 3,600


創作活動の顕彰

デザイン賞(第25回)作品をご覧になりたい方は下表の作品をクリックして下さい

テーマ:「日本のアジール・フロッタン」

審査員: 遠藤 秀平氏

審査講評

(単位:千円)

受賞者氏名/所属機関 作品名 共同制作者 顕彰金額
優秀賞 砂田 頼佳
東京大学工学系研究科
建築学専攻
十二隻の難民 作品   500
優秀賞 佐々木 のぞみ
札幌市立大学デザイン学部
デザイン学科
人間空間デザインコース
知をたどるクジラ 作品 石井 桃子 500
優秀賞 名畑 碧哉
フリーランス
たゆたい、くっつく島 作品 小野 里紗 500
佳作A 鏡 亮太
名古屋市立大学大学院
芸術工学研究科
芸術工学専攻建築都市領域
Noah's Ark 〜コンテナハウスが飛来する未来〜 作品 太田 将司 150
佳作A 横山 隼也
東京大学大学院
建築学専攻
たゆたう 作品 二上 和也 150
佳作A 高橋 一稀
京都大学大学院 工学研究科
建築学専攻
陸の箱舟
-非常と日常を漂流する木造小屋-
作品 川上 周造 150
佳作A 今枝 龍哉
株式会社梓設計
船湯 SEN-TO 作品 後藤 正太郎 150
佳作B 森井 大睦
九州大学芸術工学部
環境設計学科
Bulles de croître 成長する泡 作品   100
佳作B 馬場 隆介
鹿島建設 建築
海ヲ洗濯スル漂泊船
〜Asile flottant as a bearch purification ship
作品   100
佳作B 北山 勝哉
首都大学東京大学院
建築学域
モノの方舟 作品 佐藤 睦 100
佳作B 鈴木 翔之亮
フリーランス
<植/食>生する方舟 作品 100

pagetop