メニュー

2020 NEW PRODUCTS

砂のテクスチャーを残した
モダンクラシックシリーズ

1259series

砂型から取り出したままの質感を残した仕上がりとなっている。
プリミティブな工業技術の中に宿る美を前面に押し出したプロダクト。

1262series

陶磁器のような様々な質感を持ち、配色も多彩、
高級な鋳物鍋にも用いられる琺瑯を用いた製品。
金属と組み合わせ、互いの素材感を引き立て合う関係

Color Order
釉薬を金属にコーティング、焼成された琺瑯のプレートを、削り出したアルミのグリップに嵌め込んでいる。
本体(アルミ)の仕上げやカラーのカスタマイズだけでなく、琺瑯のカラーオーダーにも対応

1251

  • エントランスの為のハンドル優れたアフォーダンス性と華のあるボリューム感

    人は心理的に、タテのグリップは引く、ヨコのグリップは押すという行動をとることが分かっている。人の出入りが多いメインエントランスでは、このハンドルのアフォーダンス性が高い効果を発揮する。また同時に、タテヨコに延びる迫力ある意匠は、メインエントランスに華を与える。

  • コダワリのユニオン製真似できない職人業

    このハンドルの最も特徴的なポイントであり、ハンドルの別称QuattroXの由来ともなる、同径のパイプが四本クロスしたデザイン。ここには非常に繊細な職人業と、ユニオンの長い歴史の中で築き上げられた知恵が織り込まれている。この先どのようなハンドルが現れても、このハンドルの価値が落ちることはない。

1263series

本革の風合いを感じる
イタリアの歴史あるファブリックメーカーのイントレチャート
(編込みレザー生地)を使用。本革でこそ出せる風合いを楽しめるハンドル。

1256series

高い精度で凹凸に削り込んだパーツを美しく嚙み合わせ、
強度と意匠を両立。 ヘアラインの肌に染色を施し、
落ち着いた風合いに仕上げられた製品

Customize(Material/Finish)
フロスト、バイブレーション等のテクスチャ変更に加え、
アルマイトのカラー変更、異素材との組合せなど、シーンに合わせてアレンジ

1257series

空間に合わせたカスタマイズ

ころっとした丸みを帯びたフォルムに、
素材・仕上げ・色の自由度が合わさりファッション感覚で
手軽にカスタマイズできるG1257series。
ひとつだけでなく、ふたつみっつと組み合わせることにより
他にない空間をデザインすることができます。

金属3D プリンタでの試作

G1257 は複雑な曲面で構成されているため、試作品は金属3D プリンタを用いて製作されました。
今回はステンレスを使いましたが、チタンなどの加工が難しい金属も出力が可能です。
内側はトラス構造になっており、3D データさえあれば細かなディテールもそのままに再現することができます。
これらの技術を用いて、ぷっくりとした印象を損なわずグリップ感をいかに残すか検討を重ねました。

  • ※金属3Dプリンタで一点物のオーダー品の製作も可能です。
  • ※G1257 の既製品のステンレス製品は型を使用しロストワックス法で製作されています。

1253series

無駄を削ぎ落としたフォルムに上質なテクスチャーを纏わせ、
深い色味で染め上げたシリーズ

ミドル/セミロング/レバーハンドルのアイテム×3色のフィニッシュによる豊富なバリエーションに加え、
サイズ変更や異なる仕上げ、カラーのオーダーも

1255series

深みのあるカラーを採用したシリーズ。
溝の入ったグリップをフロストに仕上げ、染色。
落ち着いた雰囲気に仕上げています。
スレイトグレーはロングサイズのオーダーも可能。

1223series

暖かみのある上質な品。

逢瀬した双つの素材が生み出すのは上品なインテリア空間。

天然木と真鍮金物を組み合わせたドアハンドル。
温かみのある木目、上品で淡い表情に仕上げた真鍮との調和。
ユニオンらしい異素材を組み合わせることで
モダンでエレガントな上質感を際立たせた。

あなただけの組み合わせを作れる。

仕上げと素材をコーディネート

金属と異素材の組み合わせはユニオンが得意とするARTWAREに欠かせない要素です。
同品番にて高級感のある上品な空間にぴったりな人工大理石と真鍮の組み合わせによるハンドルがあります。カスタムメイドで自分だけのデザインをコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

1082series

異なる面が多彩な表情を浮み、心地よいリズムが生まれていく。
マルチカラーは彫刻やオブジェのような存在感を放ち
マットグレーは時代に流されない洗練された空間に佇む。
「主張と調和」の二つの要素を兼ね備えたデザインは
多様化する時代の中で空間への創造を膨らませる。

1264series

  • ステンレスの秘めた色気を開放する

    ガラスとメタルで構成される現代建築空間が持つ繊細で精緻な美しさ。

    ステンレスの防錆機能を担う不動態被膜の膜厚を、化学的に調整することで生まれる干渉色を纏うUL1264は、そんな空間にこそフィットします。

  • 干渉色とは?

    「光」と「透明な薄い膜」の関係によって作り出される不思議な色のことです。

    ※ちなみに、CDの表面やシャボン玉の虹色も干渉色です。

    ステンレスの表面は、クロムを主成分とした透明な酸化皮膜で覆われています。この透明皮膜の厚さを0.1μm(1万分の1ミリメートル)単位で変化させると、光の干渉現象によりステンレス表面は美しく発色して見えます。

    塗装や染色などのように物に色をつけるための成分(色素)を加えることなく、様々な色彩を生み出すことができます。また見る角度によって
    色が微妙に変化し、他の方法では得られない面白さを持っています。

    ※1μmは1000分の1ミリメートル

1079series

工業から生まれた美。

ひとつひとつ描いていく。
精密な切削でしか生まれない光彩の放つ表情。

工業製品を彷彿とさせる、細部までつくり込まれたハンドル。
同心円状に細かい模様を付けるスピン加工により
立体感と触感が増し、回転する行為を誘発。
極限まで細くしたレバーが取り付き、
シンプルでスマートな存在感が強調されます。

スマートな空間に調和する”美”

スマートデバイスの普及する現在のビジネスシーンや宿泊施設ではプロダクトだけでなく、
建築や空間でもラウンドしたフォルムでつくるミニマルデザインが増えている。
テクノロジーにより変わっていく人々の生活スタイルと、変わることのない生活の所作がある。
セキュリティデバイスなどのモジュールと調和するシンプルだがディテールにこだわったデザインがシンプルな次世代の空間にも美を提供する。

2714series

最後のピースを嵌めるように

つくる喜びを共有したい。
TH2714はそんな想いで
最後の1ピースをお客様にゆだねます。

  • ※TH-2714-15-021(シルバー×シルバー)、TH-2714-15-101(ブラック×シルバー)、TH-2714-15-001(ゴールド×シルバー)は通常在庫品となります。
  • ※特注対応については弊社営業部までお問い合わせください。

ユニオン 瞬速取り付け機構

FIXIS

より強く、より美しく。
ドアハンドルは
瞬速取り付けの新時代へ。

  • 誰でも簡単にすぐ取付られます

    ねじを通してハンドルカチャカチャ、レンチでキュッ!
    コツは全く必要がありません。
    それだけで簡単に取り付けられる構造を開発しました。

  • 強くゆるみにくい構造です

    強度は300kgf以上。扉開閉80万回でも緩みにくい構造です。

UNIFORT

UNIFORT 100% WHITE COLLECTION

一般的なホワイトペイントにはない耐久性と優しい触感。
ユニフォートはユニオンのやさしさでできています。

ミニマムな空間が求める「色」と「質感」。
その両方を兼ね備えたマテリアルがユニフォートです。